トップ

スタバ バイトの役職種

スタババイトヘッダーロゴ

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

スタバでバイト、スターバックスでアルバイトメイン00

スタバでバイト、スターバックスでアルバイトメイン01

スタバでバイト、スターバックスでアルバイト02

スタバ バイトの役職種

スタバで働く人すべてをパートナーと呼ぶ

アルバイトの方からスタバの社長まで全てパートナーと呼んでいます。

アルバイトから本社の社員、社長まで同じ呼び方で統一しているのは、アルバイトを差別をしないためでもあります。

働くすべての方が仲間であり、共通であると考えからスタバではパートナーとひとくくりに呼んでいます。

スタバ バリスタになる

スタバで働く方はまずバリスタにならなくてはいけません。

バリスタとはコーヒーを扱うプロとして最高のスターバックス体験を提供できる立場になれる人間のことです。

研修期間で、スタバの歴史を学び、実技試験でラテやカプチーノなどのメニューを正確に作れるかどうかテストをします。

また、学科試験もあり、スタバの歴史やコーヒーの淹れ方などの問題が出ます。

学科実技を合格して初めてバリスタになることができます。

学科実技を合格して初めてバリスタになることができます。

新人パートナーのトレーニングが行うことができるパートナーです。

バリスタになった方の次の目標です。

バリスタトレーナーは、人に教える立場になるので、自分がしっかりとスタバを理解していないといけません。

ブラックエプロン

スタバの認定試験に合格した方がなれるパートナーです。

コーヒーに関する、知識と経験が必要です。

ブラックエプロンの最大の違いが、名前が刺繍された黒いエプロンがスタバから進呈されます。

年に一度、全国のブラックエプロンの方が呼ばれる大会がスタバで開催されます。

アンバサダーカップと呼ばれており、優勝するとシアトルでの研修に参加することができます。

また、優勝した一年間はブラックエプロンの代表として、全国のパートナーのコーヒーに関する知識を深める活動に参加することもできます。

シフトスーパーバイザー

スタバの時間帯責任者です。

一定の時間帯の責任者、商品の発注やシフトの調整、現金の管理等の店舗業務に深く携わります。

ストアマネージャー(店長)と共に店舗の経営に深くかかわることができるので、どの様にスタバを良くしていくのかを実践的に考えることができる責任のある仕事です。

スタバの正社員を目指す方は、シフトスーパーバイザーを目標にして働いています。

学歴が中学卒業でも、シフトスーパーバイザーになってスタバの正社員になった方もいらっしゃいます。

努力し頑張れば、スタバでの正社員は夢ではありません。

スタバ 役職まとめ

スタバの仕事を覚えるのに1年ほどかかるといわれています。

つまり1年で、バリスタトレーナーになることを目標にしましょう!

2~3年で、ブラックエプロンやシフトスーパーバイザーになることも十分に可能です。

スタバのバイトで大学生が多いのは、長い年数働けるので採用の確立が高まります。

長く働きたい方はスタバでアルバイトをおすすめします。

スタバの求人の探し方

店舗のホームページよりも確実に採用されやすいのが、アルバイト求人誌やアルバイト求人サイトの求人情報です。

企業側がお金を出して求人情報を提供しているので、確実に人を募集しています。

そこで、おすすめの求人サイトの紹介を致します。

数多くの求人サイトがありますが、スターバックスの求人情報を載せているのは極僅かでした。

バイトルやマイナビバイトなどの有名な場所にもスタバの求人情報がなかったのですが、ジョブセンスには求人情報がありましたので、ジョブセンスからお住まいの地域のスタバの求人をお探しください!

ジョブセンス

アルバイトに採用されるとお祝い金が貰えます!
スタババイト スターバックス アルバイト スタバで働く スタバ 求人情報 スタバ 楽しい スターバックスで採用 スターバックスでアルバイト スタバのバイト辛い スタバでアルバイト10 / 10点満点中 )
求人数 120,000件 更新 毎日
対応エリア 全国 サービス お祝い金
スターバックスの求人情報は、ジョブセンスにしかありません。スターバックスが契約しているのがジョブセンスだけなので他のアルバイト求人サイトには一切求人情報がないので、スタバのアルバイトを探している方はジョブセンスからお探しください。

スタバの求人に送って採用されると、ジョブセンスからお祝い金がもらえます。
もちろんジョブセンスから応募しなくても面接などは受けられる可能性がありますが、働きたい場所の求人がジョブセンスに乗っていた場合は、ジョブセンスから応募しましょう!