トップ

スタバ 忙しい

スタババイトヘッダーロゴ

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

スタバでバイト、スターバックスでアルバイトメイン00

スタバでバイト、スターバックスでアルバイトメイン01

スタバでバイト、スターバックスでアルバイト02

スタバ 忙しい

スタバは忙しい?

もちろん飲食店なのでピーク時間帯が存在します。

スタバの場合は、お昼・学校終わり、会社終わりの夕方から夜にかけてがお客さんが入る時間帯です。

土日祝もお昼からお客さんの足がちょいちょいあるので、じわじわと忙しいタイプのアルバイトです。

マクドナルドやモスのようにお昼時だけ忙しいのとは違い、ドリンクを提供することが基本なので、お昼はそこまでこまないのも特徴の一つです。

スタバは、コーヒーの温度などに気を使っているので、お客さんで忙しいというよりは、コーヒーを作る方が一番忙しいです。

つまりレジ担当はそこまで忙しいとは言えません。

ほかの飲食店より楽?

覚えることが多いので、覚えるまでが大変なのがスタバの特徴です。

コーヒーの種類、入れ方、専門用語、お客さんの接客の仕方など他の飲食店に比べるとかなり覚えないといけません。

ですが、一度覚えることさえ出来てしまえば、あとはお客さんに合わせて丁寧に説明するだけなのでそこまで難しくて忙しいアルバイトとは言えません。

もちろん店舗がオープンした際は、お客さんがこぞって並ぶので、並みの飲食店よりは忙しいですが、オープンする店舗に立ち会うのは熟練の方しかいませんので、新人のことはなんの心配をする必要もありません。

また、研修も約二ヶ月あるので、初めてのアルバイトでも大丈夫なところも魅力の一つです。

離職率が圧倒的に低いのもこの辺りが関係しています。

スタバは忙しい? まとめ

もちろん店舗によってかなり違ってきます。

人の通りが多い場所では、時間帯によってピークが違ってきますし、大型ショッピングモールなどに入っている店舗の場合は平日の昼間はとことん暇です。

働く際は、一度店舗を下見して、どのように店員さんが働いているのかをチェックしてみるのもありです。

自分にできるのか、どんな方が働いているのか気になるのは当たり前です。

面接するときにでも、以前この店舗を利用して、コーヒーが美味しかったので自分でも作りたいと思ったので応募しました。など面接する際の志望動機にも使えます。

働きたいと考えている方は、一度見てみることをおすすめします。

スタバの求人の探し方

店舗のホームページよりも確実に採用されやすいのが、アルバイト求人誌やアルバイト求人サイトの求人情報です。

企業側がお金を出して求人情報を提供しているので、確実に人を募集しています。

そこで、おすすめの求人サイトの紹介を致します。

数多くの求人サイトがありますが、スターバックスの求人情報を載せているのは極僅かでした。

バイトルやマイナビバイトなどの有名な場所にもスタバの求人情報がなかったのですが、ジョブセンスには求人情報がありましたので、ジョブセンスからお住まいの地域のスタバの求人をお探しください!

ジョブセンス

アルバイトに採用されるとお祝い金が貰えます!
スタババイト スターバックス アルバイト スタバで働く スタバ 求人情報 スタバ 楽しい スターバックスで採用 スターバックスでアルバイト スタバのバイト辛い スタバでアルバイト10 / 10点満点中 )
求人数 120,000件 更新 毎日
対応エリア 全国 サービス お祝い金
スターバックスの求人情報は、ジョブセンスにしかありません。スターバックスが契約しているのがジョブセンスだけなので他のアルバイト求人サイトには一切求人情報がないので、スタバのアルバイトを探している方はジョブセンスからお探しください。

スタバの求人に送って採用されると、ジョブセンスからお祝い金がもらえます。
もちろんジョブセンスから応募しなくても面接などは受けられる可能性がありますが、働きたい場所の求人がジョブセンスに乗っていた場合は、ジョブセンスから応募しましょう!